【Galaxy S10/S10plus】ウィジェットの使い方

Galaxy S10/10plusのホーム画面にはウィジェットを配置できます。ウィジェットを使うことで、情報の閲覧やアプリへのアクセスをホーム画面上から簡単に行えます。

ウィジェットとは

ウィジェットとは、ホーム画面で動作する簡易的なアプリのことです。情報を表示したり、タップすることでアプリにアクセスしたりすることができます。標準で多数のウィジェットがあり、Google Playでアプリをダウンロードするとさらに多くのウィジェットが利用できます。

これらを組み合わせることで、自分好みのホーム画面の作成が可能です。ウィジェットの移動や削除は、ホーム画面でショートカットと同じ操作で行えます。

ウィジェットを追加する

1.ホーム画面の壁紙で「ウィジェット」をタップします。

2.画面を左右にスワイプして追加したいウィジェットを探し、ウィジェットをロングタッチします。なお、タップして種類を選択するウィジェットもあります。

3.画面切り替わるので、ウィジェットを上下左右にドラッグしtえ、ウィジェットを設置したい画面と場所を決め、指を離します。

4.ホーム画面に戻り、ウィジェットが設置されます。ウィジェットの中には、大きさを変更できるものもあります。

ホーム画面を追加する

保由旬ではホーム画面にウィジェットやショートカットが配置されているため、新たなウィジェットを配置するスペースがほとんどありません。

大きいウィジェットを配置するには、手順1の画面を左方向にスワイプして、「+」をタップし、何もないホーム画面を追加しましょう。