【Galaxy S10/S10+】写真撮影をマスターして、いろいろな機能を使いこなそう

Galaxy S10/S10+では、様々な撮影機能を利用することができます。上手に写真を撮るための機能や、変わった写真や動画を撮る機能があるので、いろいろ試してみよう。

被写体の自動判別をオフにする

1.Galaxy S10/S10+では、自動的に被写体を判別して最適な色設定にしてくれる、インテリジェントカメラ(シーン別に最適化)が有効です。被写体を判別すると、右上のアイコンが変化します。

2.ただし、勝手に色が変更されるので、そのまま撮影したい場合は、インテリジェントカメラをオフにしましょう。アイコンをタップします。

3.インテリジェントカメラがオフになりました。再度有効にするには、またアイコンをタップします。

撮影ガイドを利用する

1.GalaxyS10/S10+では、理想的な構図を提案してくれる、撮影ガイド機能を利用できます。利用するには、設定アイコン(歯車アイコン)をタップします。

2.「カメラ設定」画面が表示されるので、「撮影ガイド」をタップして有効にし、カメラ画面に戻ります。

3.ガイドが表示されるので、丸を円の中に合わせるようにGalaxy S10/S10+を動かします。

4.丸と円が合って、ガイドが黄色くなったら最適な構図です。

スーパースローモーションを撮影する

1.Galaxy S10/S10+では、通常のスローモーション以外に、被写体が動いたときだけをスローで撮影すりスーパースローモーションを撮影することができます。スーパースローモーションを撮影するには、撮影モードを「スーパースローモーション」にします。

スローで捉えたい被写体を設定したいときは、左側にあるスローモーションアイコンをタップします。

2.被写体を設定する枠が表示されるので、ドラッグして被写体に移動し、赤いスローモーションアイコンをタップして撮影を開始します。

3.撮影が始まります。

4.被写体の動きを検出して自動的にスローモーションで撮影され、スロー撮影後は、自動的に録画が終了します。

Instagramのストーリーズに簡単にシェアする

1.Galaxy S10/S10+では、撮った写真をInstagramのストーリーズにすぐにシェアできる、Instagramモードが利用できます。あらかじめプレインストールの「Instagram」アプリを利用可能にし、カメラモードを「Instagram」に設定して、撮影します。

2.画面左下の「ストーリーズ」をタップすると、すぐにInstagramのストーリーズにシェアできます。